• keisuke beppu

バイナリーオプションってなに??

 ”バイナリーオプション”をざっくりと説明すると、現在の為替レートが数分後(数時間後)、今よりも「高くなるか」「低くなるか」を予測するという二者択一方式の取引方法の事です。


バイナリーオプションは手軽に始められる投資なので、投資初心者にも人気です。


この記事では、バイナリ―オプション取引について理解するための基礎知識について記載していきます。



POINT 1 「バイナリー」=「二者択一」


「バイナリー(binary)」とは、「二進法」のことを意味します。

つまり「0」か「1」かの二者択一。その意味の通り、ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資対象となります。



為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、

例えば、「購入時現在のドル円レートが100円」だったとします。判定時刻時に100円よりも高いか低いかを予測し予測通りの結果であれば払い出し(ペイアウト)されることになります。


POINT 2

 バイナリ―オプションでは、為替相場や金相場、仮想通貨、株式相場などで取引が可能です。


では、バイナリーオプションではどのような流れで取引が行われているのでしょうか?


①取引する通貨ペアや株式、仮想通貨の銘柄を選ぶ


②取引する時間を選ぶ


③掛け金(エントリー金額)を決定する


④価格が高くなるか、低くなるかを選択する


⑤購入する


⑥判定時間が終了後、取引結果が決定する


⑦予測どうりの結果であれば払い戻し(ペイアウト)が行われる


これが、大まかなバイナリ―オプション取引の流れです。

このように、取引の流れが明確で非常にシンプルなことも投資初心者からも支持される要因となっています。



バイナリ―オプション取引での投資が人気な理由


投資と耳にすると難しい取引なのではないかと懸念される方も多いと思いますが、従来の投資と比べてバイナリーオプションは比較的簡単な投資です。


投資の環境も一昔前の投資とは随分と変わり、パソコンからだけではなくスマートフォンやタブレット端末から気軽に取引できるようになっています。


パソコンやスマートフォンといった類の操作が苦手な方でも難しい操作が一つもないので簡単に取引を行えるので、「機械は苦手」「操作方法が不安」という方安心して取引を行えます。


また、FXなどと比較しても比較的低資金から投資を行えるため、あまり資金力に余裕がない方でも小額から投資を行うことが可能な点もバイナリーオプションが人気の理由の一つです。


さらに、FXと違って、動かない相場でも収益機会があります。

バイナリーオプションは、値動きの幅(ボラティリティーの高さ)が損益に大きく影響するFXと違って、ほとんど相場が動かないような状況でも、わずかな為替の値動きを利用して利益を狙うことができるという特徴があります。


一日の値動きの幅がわずか30pipsしかないようなボラティリティーが低い相場において、FXで利益を出すのはどんなFXの練達者でも非常に難しいでしょう。

しかし、バイナリーオプションなら、為替のわずかな値動きであっても取引機会に変えて、利益を狙うことができます。


つまり、初心者でもどこでも場所を選ばず、いつでも利益を出せる可能性があるのがバイナリ―オプションなのです。


実際にバイナリ―オプションに取り組む場合、業者選びをしなければなりません。ですが、バイナリ―オプション取引を取り扱う業者は多く、どこの業者を選べばいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。


次回から、これからバイナリ―オプション取引を始めようと思っている方の目線にたって、業者選択の基準や特徴と記載していきます。